公務員から転職するならIT業界がおすすめ!3つの理由と転職成功の秘訣を紹介します。

2021年6月26日

公務員から転職したい。
けど、公務員からの転職は難しいって聞くしな。
公務員でも転職しやすい業界ってあるの?

今回はそんなあなたに向けて記事を書いていきます。

「公務員から転職したいけどどの分野がおすすめ?」
と私自身よくまわりの人から聞かれることが多いですが、IT系と私は自信を持って答えます。

私自身公務員からIT系に転職した経験こともあり、とてもお勧めできます。

今回はそんな経験から「公務員から転職するならIT業界の理由」と「IT業界へ転職を成功させる秘訣」についてご紹介していきます。

公務員から転職するならIT系がおすすめ!その3つの理由とは?

?

公務員から民間企業へ転職したい場合、IT業界がおすすめです。

というのも、次の3つの理由によります。

①転職の難易度が低い
②公務員という背景に左右されない

③長期的に安定している

それぞれ説明しますね。

IT業界は転職難易度が低い

IT企業への転職は、他の業界に比べ難易度は高くありません。

実際に、公務員からIT業界へ転職している人は多いです。

IT業界への転職の難易度が低い理由として「人手不足」と「未経験可の求人」の2つがあります。

IT業界は人材不足

IT人材
出典:経済産業省– IT 人材需給に関する調査 –

IT企業への転職が難しくない理由の1つに、「人材不足」があります。

IT業界では、近年ITの需要が高まっている一方でそれを供給する人材が不足しています。

上記の図は2019年に経済産業省が公表したIT人材に関するデータになります。

このデータによると、すでにIT人材は不足しており2030年には約45万人の不足、少なくても16万人の不足と予想されています。

このことからも、IT業界の人材不足は長期的に続きます。

そのため、いわゆる売り手市場であり転職は難しくないと言えます。

IT企業は未経験可の求人が多い

IT企業への転職が難しくない理由として、「未経験可の求人が多い」こともあげられます。

というのも、IT企業ではスキルは必要なものの特別な経験・資格は重視されないからです。

中途採用であるため、もちろん経験も重視する企業はありますが他の業界や職種に比べてその割合は少ないです。

例えば、経理職に就きたい場合、条件に必ずといっていいほど「経験3年以上」といったことがあります。

しかしIT企業では条件に経験年数が書いてある場合でもポテンシャルを重視して未経験でも採用されやすくなります。

実際に私も上記のように「3年以上の開発経験」といった条件のあるIT企業に採用してもらうことができました。

そのことからも、未経験の公務員でも採用される確率の高いIT企業は転職の難易度は高くないと言えます。

②公務員という背景に左右されない

公務員から転職する場合、「利益追求の経験がない」「事業者経験がない」などの理由で書類選考ではじかれることが多くなってしまいます。

私自身1回目の転職の時は、経理担当の経験もあり簿記も取得していたことから経理職に絞って転職活動をしていましたが「事業者経験がない」との理由で多くの企業の選考に落ちています。

一方で、上述したようにIT業界ではスキルがあれば経歴・経験に関係なく採用してくれる傾向にあります。

それはつまり、業務をするのに最低限のスキルがあれば前職が公務員であっても関係ないですよということになります。

実際に私もスキルを身につけたあと2回目の転職活動をしたのですが、公務員であるとの理由で落ちることは少なかったです。

そのため、IT業界では経歴によるふるい落としが少ないため、公務員であっても転職しやすくなっています。

長期的に安定している

IT系の仕事は長期的にも安定しています。

先ほどの図を見てもらうと分かりますが、IT業界は人材不足な上に、需要は伸びています。

つまり、長期目線でみてもくいっぱぐれることのない仕事なのです。

また、仕事の案件数に対応できる人材が不足しているため必然的に給料は上がります

つまり、IT系だとは長期的に仕事がなくなることがなく安定しているうえに高待遇になります。

詳しくは以下の記事でご紹介しています。

ちなみにIT系のスキルは副業との相性がいいため、本業以外の収入源
を確保しやすいです。
そういった面でも安定といえますよね。

公務員からIT業界への転職を成功させる秘訣

speed

公務員からIT企業への転職を成功させる秘訣は、事前にスキルを身につけることです。

というのも、スキルがあることで転職難易度がグンと下がりますし、良い条件で転職できることも可能になります。

正直、完全未経験でも転職はできますが、年収がすごい下がったりと悪条件なことが多いです。

これでは転職成功とは言い難いですよね?

ですので、事前にスキルを身につけるようにしましょう。

どんなスキルを身につければ良いの?

とはいっても、どんなスキルをみにつければいいのか分からない人がいると思います。

目指す職種によっても変わってきますが、具体的には次の通りです。

・ITエンジニア→プログラミング
・WEBデザイナー→WEBデザイン
・WEBマーケター→WEBマーケティング

どれも短期間で最低限のスキルを身につけることはできますので、在職中にちゃちゃっとスキルを身につけましょう。

スキルを身につける詳しい手順については以下の記事でご紹介しています。

確実にIT系へ転職したいなら公務員はスクールを利用したほうが早い

上記のスキルは独学でも身につけることはできます。

しかし、確実に転職したい場合はスクールに通うのが成功の秘訣です。

私自身もスクールに通い転職を成功させましたし、公務員からの転職実績は多いです。

スクールに通うことで以下のメリットがあります。

・最短ルートで基礎ができる
・開発実績ができる
・採用に関して実務経験者と競合しない
・採用難易度が低い

転職保証がついている

決して安くはないですが、スクールに通うことで転職できる可能性はものすごく高くなります。

中には、転職成功率98%といったスクールもありますので、検討してみる価値はあります。

私の個人的な主張だと公務員こそスクールに通うべきだと思います。

まとめ

今回は公務員の転職にはIT業界がおすすめの理由についてご紹介しました。

再度紹介すると以下の通りです。

①転職の難易度が低い
②公務員という背景に左右されない

③長期的に安定している

そして、IT業界への転職の秘訣は、事前にスキルを身につけたうえで転職活動を始めることです。

どのスキルを学ぶにしても3カ月程度である程度のスキルは身につけることができますのでお勧めですよ。

今回は以上です。