公務員を辞めたい20代はすぐ行動をしたほうがいい3つの理由【そのためにするべきことも紹介します】

2021年5月15日

今20代だけど、公務員の仕事つまらない。
公務員を辞めたいと考えているけど、踏ん切りがつかない

今回はそんなあなたに向けて記事を書いていきます。

公務員になったものの「公務員が合わない、仕事がつまらない」など20代であっても辞めたい人は少なくないと思います。

私自身も入庁して4年目で転職をしていますが、当時は本当に辞めていいのか悩んでいました。

結果から言いますともっと早く行動しておけば良かったなと後悔しています。

そこで、今回は

・公務員を辞めたい20代はすぐ行動をしたほうがいい3つの理由
・公務員を辞めるためにするべき3つのこと

についてご紹介していきますね。

これを読めば、悩みは解消されますよ。

公務員を辞めたい20代はすぐ行動をしたほうがいい3つの理由

speed

公務員を辞めたい20代はすぐ行動をしてみるべきです。

というのも、次の3つの理由があります。

・20代であればチャンスが豊富にあるから
・年齢を重ねるごとに保守的になるから
・今行動しないと後悔するから

1つずつ説明しますね。

20代であればチャンスが豊富にあるから

1つ目の理由は、「20代であればチャンスが豊富にあるから」です。

というのも、「若さ」が武器になるから。

一般的に公務員から民間企業に転職したいとなると、「スキル」「公務員体質」から難しくなることが多いです。

一方で20代の場合は話が変わり「若さ」を武器にできるため、どんな職種であろうと転職できるチャンスは十分にあります。

というのも、若ければ若いほど体力や吸収力もあるため「ポテンシャル」を見込んで採用してくれることが多くなるから。

また、20代であればスキルを身につけて独立という選択肢もできます。

転職や独立どちらにしてもチャレンジをするなら20代がベストになります。

仮に失敗したとしてもやり直しがきくからです。

実際に私自身も公務員を辞めて1年ほどフリーランスをやっていましたが正直失敗しました。

ですが、20代であったからこそ次の仕事を容易に見つけることができ今では満足する仕事を出来ています。

年齢を重ねるごとに保守的になるから

2つ目の理由が、「年齢を重ねるごとに保守的になるから」です。

人間年を取ればとるほど、決断がしにくくなります

というのも、今の環境になれてしまうのもそうですが、なにより環境が変化することを恐れてしまうから。

30・40代になってくると家庭を持ち始める人も出てきますし、公務員であればそれなりの給料ももらえるようになっている年代です。

そんな状況でリスクを取ってまで公務員を辞めるかとは言われたら、おそらく辞めないですよね?

そのため、公務員に不満を持ちつつも公務員を辞めるという選択肢はなくなってしまいます。

今行動しないと後悔するから

3つ目の理由が「今行動しないと後悔するから」です。

公務員を辞めたいと悩んだまま何もしないと、ずっと後悔がきまといます

実際に私が在職時に先輩で「何であの時行動しなかったんだろう」といっている人が何人もいました。

後で後悔しても遅いです。

そのため、20代の若いうちに行動をすることが大切になります。

行動をした結果、公務員を続けることになったとしても、悩みの種は取り除かれているため後悔なく公務員人生を送ることができます。

20代が公務員を辞めたくなるのはごく自然なことです。

20代の公務員が辞めたくなるのは、ごく普通のことです。

確かに、一昔前までは「公務員は安定した職業」ということでそこにしがみつく人が多く、辞めるのはもったいないという風潮がありました。

しかし、現在では働き方の多様化や意識の変化などの社会的要因入社後のギャップなどにより転職する人は多くなってきています。

【超まとめ】私が入社三年弱で公務員を辞めた9の理由

新卒の3分の1が、入社した会社を3年以内に辞める」

民間企業でよく言われている言葉ですが、「公務員に限ってはそんなことはない」と考える方が違う気がします。

もちろん「辞めるのはもったいない」という意見も見当違いだと個人的には思います。

公務員を辞めるのはもったいない?【結局自分次第】

事実20代で公務員を辞めている人は、年々増えています

注意:考えなしに公務員を辞めると後悔するよ

公務員を辞めたい20代はすぐ行動するべきだと個人的には思います。

ですが、考えもなしに今すぐ公務員を辞めることを推奨しているわけではありません

というのも、後悔する可能性もあるから。

公務員は世間一般では恵まれた職業です。

代表的なのは以下のもの。

・倒産リストラがない
・毎月安定した給料がある
・社会的信用が高い
・福利厚生が充実

行動・決断は早くするに越したことはないですが、これらも考慮して慎重に考えることも大切です。

公務員を辞めたい20代がするべき3つのこと

公務員を辞めたい20代がするべき行動は次の3つになります。

①転職したい理由をはっきりさせる
②転職エージェントを利用する
③スキルを身につける

1つずつ説明しますね。

転職したい理由をはっきりさせる

勉強

1つ目のポイントは「転職したい理由をはっきりさせる」ことです。

というのも、転職理由がはっきりしていないと100%ミスマッチが起きるから。

そうなると公務員を辞めたことを後悔することになります

そもそもこの転職理由は転職活動の根幹になります。

転職理由が決まらなければ、志望業界も決まりませんし、実際の面接でも面接官を納得させることはできません。

具体的には以下の流れで考えると志望業界・企業まで整理できますよ。

①なぜ辞めたいのか?なぜ転職したいのか?(転職・退職理由)
②何をしたいのか?何ができるのか?(転職理由・自己分析)
③どんな働き方をしたいのか?(キャリア設計)
④将来どうなりたいのか?(キャリア設計)

⑤上記を解消できる業界・企業はどこか?(業界分析)
⑥その業界・企業で求められているスキル・経験は何か?(業界分析)

3日もあれば整理できますのでちゃちゃっとやっちゃいましょう。

次に紹介する転職エージェントは登録から面談まで期間が空くことが多いので、先に転職エージェントを登録してから「転職理由」について整理すると効率が良いですよ。

②転職エージェントを利用する

ジョブ

公務員からの転職を成功させたいなら転職エージェントを利用することをおすすめします。

というのも、次の3点の理由によります。

・求人の選定
・志望動機などのブラッシュアップ
・情報収集

・公務員の支援の実績が豊富

①求人の選定

自分1人で進める場合、数多くある求人の中から自分に合った求人を探すのは非常に大変です。

また、ブラック企業を見抜くのは難しいですよね。

せっかく下準備をしたのにブラック企業に転職になってしまったら元も子もないです。

この点、転職エージェントでは、希望やスキル・経験から自分に合った求人を紹介してくれます。

また、転職エージェントが保有する求人はブラック企業であることが非常に少ないです。

というのも、求職者をブラック企業に転職させてしまい、それが口コミで広がってしまうとビジネスが成り立たなくなるためです、

ですので、転職エージェントでは極力ブラック企業を排除するようにしているのです。

そのため、転職エージェントを利用することでスムーズかつ良い企業への転職がしやすくなります。

②志望動機などのブラッシュアップ

転職エージェントでは、自己PRや志望動機などを少しでも魅力的に企業の採用担当者に伝わるように一緒にブラッシュアップしてくれます

そのため、実際の面接においても面接官から好印象を持たれるようになります。

また、企業ごとに書類をどんな内容にすればいいのかアドバイスをくれるので、書類審査の面においても通りやすい書類を簡単に作成できるようになります。

情報収集

転職エージェントは、情報収集の面においても非常に役立ちます

というのも転職エージェントでは、採用担当者のみならず現場やトップともパイプを持っていることが多いためです。

そのため、求人票だけでは分からないリアルな社内の様子や空気について聞くことができるので、企業選びや面接対策に役立ちます。

また、面接が決まると「企業の採用担当者がどういった点を重要視しているか」や、過去の傾向から「どういった質問が多いか」などを教えてくれます。

そのため、自分1人でや転職活動をするより遥かに効率良く、要点を押さえて面接に臨むことができます

④公務員の支援の実績が豊富

転職エージェントでは、今まで数多くの公務員の転職を支援しています。

そのため、公務員からの転職を成功させるノウハウや経験が蓄積されています。

これらは結構貴重で、自分一人で進めていては決して手に入らない情報です。

事実、私の周りで公務員から転職をした人のほとんどは転職エージェントを利用していました。

まあ、転職エージェントを利用している人ほど次の仕事が決まるのが早かったです。

無料で利用できるので、話をだけ聞くだけでも価値はあります。

おすすめの転職エージェントを知りたい!

おすすめの転職エージェントについては以下の記事でご紹介しています。

7社利用したからわかる!公務員が登録するべき転職エージェント

③スキルを身につける

marketing

公務員を辞めたいと考えているけど、今すぐ辞められない人はスキルを身につけるようにしましょう。

というのも、容易に転職しやすくなるから。

具体的には次のスキルです。

・外資系→語学力、TOEICなど
・IT系→プログラミング、WEBデザイン、WEBマーケティングなど
・その他業種→その業界に必要な資格など

これらのスキルを身につけることで、人材価値は高まります

そうすれば、実際に転職活動を始めた時には、そこまで苦労をせずに次の仕事を見つけることができますよ。

そもそも、スキルは比較的短期間で習得可能ですのでむしろ習得しないほうが損をします

確実に転職したいならIT系のスキルがおすすめですよ

IT業界は未経験でも高確率で転職することが可能です。

というのも、業界自体が伸びているから。

スキルがあれば転職は容易ですし、将来性もあります。

気になる方は以下の記事も合わせてご覧ください。

まとめ

公務員を辞めたい20代はすぐ行動に移すことが重要です。

というも、

・20代であればチャンスが豊富にあるから
・年齢を重ねるごとに保守的になるから
・今行動しないと後悔するから

です。

一度行動することで、公務員を辞めるにせよ続けるにせよ、あなたの人生にプラスに働くことは確実です。

具体的に以下のような行動をすれば問題なしです!

①転職したい理由をはっきりさせる
②転職エージェントを利用する
③スキルを身につける

今回は以上です。